ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

技術・コンピュータ

技術・コンピュータ

技術・コンピュータ

指先までしなやかに動くNASAとGMが開発した人型ロボット「Robonaut 2」

2003年ごろに開発された人型ロボット「Robonaut(ロボナット)」の新型「Robonaut 2」(通称、R2)の映像が公開されていたのでご紹介。

Robonautとは、NASAとGeneral Motors(GM)が「宇宙で人間といっしょに労働できるロボット」という目的で開発が進めているロボットとのこと。
ロボット宇宙飛行士「Robonaut」をNASAが開発 – 一足先に火星を目指す (2003/07/09)

[YouTube] GM and NASA Take Giant Leap in Robotic Technology

Using leading edge control, sensor and vision technologies, NASA and GM engineers and scientists came together at NASAs Johnson Space Center to build a new dexterous humanoid robot (Robonaut2, or R2 for short) capable of working side by side with people whether that means helping GM create safer cars and safer manufacturing plants or assisting NASA astronauts on dangerous space missions.

技術・コンピュータの記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2010年02月07日

ページトップに戻る