ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

ニュース

ニュース

ニュース

ギネス認定の死亡率…登山者2人に1人が死亡している「アンナプルナ山」の写真まとめ

世界で一番死亡率の高い山としてギネスブックに載っているヒマラヤ・アンナプルナ(標高は10位で8091メートル)の写真を12枚ご紹介。

アンナプルナはヒマラヤ山脈の中央に東西約50kmにわたって連なる山群の総称で、サンスクリットで「豊穣(ほうじょう)の女神」という意味。大きな雪崩の起こりやすい地形が特徴で、死亡率は40%以上に登り、通称「キラーマウンテン」と呼ばれているそうです。記録上、人類が初めて登頂した8000メートル級の山でもあるとのこと。

1.
lrg_13407805

2.
lrg_13407864

3.
lrg_13407865

4.
lrg_13407868

5.
lrg_13407897

6.
lrg_13656636

7.
lrg_13656637

8.
lrg_13656665

9.
lrg_13656667

10.
lrg_13656669

11.
lrg_18709986

12.アンナプルナのベースキャンプ
lrg_13425121

ニュースの記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2010年10月06日

ページトップに戻る