ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

スポーツ・車

スポーツ・車

スポーツ・車

フランス発祥の立ち乗り専用自転車「DreamSlide」が楽しそう

フランスに本拠地を置くメーカーが制作した立ち乗り専用自転車「DreamSlide」の映像をご紹介。残念ながら、日本ではまだ販売されていないとのこと。

[YouTube] 立って乗る画期的自転車DreamSlide

WIREDVISION『大谷和利のGeneral Gadgets』より。走行シーンの最後の部分を見てもわかるように、DreamSlideでは車体を左右に振るダンシングの動きも推進力に利用するため、手首に負担がかからないようにグリップが回転するのである。

[YouTube] Dreamslide English April 2010

The Dreamslide is a revolutionary cycle combining the road handling of a high-performance bike with the exciting feel of a boardsport.

参考サイト:立って乗る画期的自転車DreamSlide | WIRED VISION

一般的な自転車を立ち漕ぎした場合、乗り手の重心移動の落差は約17センチになるという。これを1分間に60回繰り返すと、それだけで垂直方向に10メートル登るのと同等の体力を使い、これが立ち漕ぎに伴う疲れの原因となっていた。

DreamSlideは、この問題を特殊なクランクとギアによる駆動系、APS(アダプティブ・ペダリング・システム)によって解決し、余分なエネルギー消費を最小限に抑えつつ、立ち漕ぎを行うことを可能とした。APSでは、クランクの位相が120〜180度の間で連続的に可変し、早足で歩いているときに近い脚の軌跡を実現している。

スポーツ・車の記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2010年10月29日

ページトップに戻る