ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

技術・コンピュータ

技術・コンピュータ

技術・コンピュータ

熟したイチゴのみを自動的に収穫してくれるロボットを生研センターが開発

生物系特定産業技術研究支援センター(生研センター)が開発したイチゴの熟度を色味から自動で判別し、果実を傷つけずに自動で収穫してくれるロボットのご紹介です。ロボットを導入することで数百時間の労働削減になるとのこと。

生研センターによると1つのイチゴを収穫するのに要する時間はわずか9秒。ロボットは照明条件が安定する夜間に動き、熟したイチゴすべてのうち60~65%の収穫が可能とのこと。これまで1000平方メートルあたり500時間かかっていた収穫の6割を、寝ている間にロボットが自動で収穫してくれるのだそうです。

参考サイト:生研センター/ いちご収穫ロボット 第4回 ロボット大賞 サービスロボット部門優秀賞受賞 Strawberry Harvest Robot

[YouTube] Strawberry Picking Robot : DigInfo

DigInfo TV – http://diginfo.tv  26/11/2010  National Agriculture and Food Research Organization, SI seiko Strawberry Picking Robot

技術・コンピュータの記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2010年12月04日

ページトップに戻る