ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

スポーツ・車

スポーツ・車

スポーツ・車

オルガ・コルブト選手の段違いすぎる「段違い平行棒」演技(ミュンヘン五輪)

1972年に開催されたミュンヘンオリンピックにて、団体、平均台、ゆかで金メダル、段違い平行棒で銀メダルを獲得した旧ソ連代表のオルガ・コルブト選手による段違いすぎる「段違い平行棒」の演技映像をご紹介。

[YouTube] Olga Korbut Uneven Bars with Korbut Flip slow motion replay (1972 Olympics)

When Olga performed Korbut Flip at the 1972 Summer Olympics in Munich, it was the first backwards release move ever attempted on the uneven bars.  After the boards displayed a score of 9.8, the audience began to whistle, jeer, stamp their feet, and shout vulgar remarks at the judges in disapproval, believing her score to be too low. However, the judges refused to change her score.  The Korbut Flip on uneven bars is no longer allowed in gymnastics competition because it involves standing on the high bar, a maneuver which is now illegal in the Code of Points.

動画の0分15秒から披露される「棒の上に立った状態から後方に宙返りして再び棒をつかむ技」は「コルブト宙返り」と呼ばれ、彼女のコーチが彼女のために考案した物だそうです。

しかし「棒の上に立つ」ときに動きが止まってしまうのが「演技中に静止してはならない」という段違い平行棒の禁止行為に当てはまるとされ、1993年から禁止技とされているとのこと。

関連動画:2008年/北京オリンピックの段違い平行棒の金メダル演技

[YouTube] He Kexin 2008 Olympics Uneven Bars Event Finals

He Kexin competes on Uneven Bars in Event Finals at the 2008 Olympic Games  Score A-7.7 B-9.025 Total-16.725 Rank-1 (tie)

スポーツ・車の記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2011年01月21日

ページトップに戻る