ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

映像・アニメ

映像・アニメ

映像・アニメ

CGアニメーションを駆使して全力で制作されたコカコーラのCM

毎年視聴率が40%を超えるスーパーボウル(アメフトNFLの優勝決定戦)のテレビ中継のために3ヶ月かけて全力で制作されたコカコーラのCGアニメーションCMをご紹介。

[Vimeo] COKE SIEGE superbowl 2011 by fxandmat

We are extremely excited to present you the last film we directed, a superbowl film for coke. It took three months and a good team of talented artists to put up together such a challenging project. Enjoy!  Credits: Directed by Fx&Mat  Production Company: Nexus Executive Producer: Julia Parfitt Producer: Isobel Conroy   Agency Wieden&Kennedy Portland Creative Directors: Hal Curtis & Sheena Brady Senior Agency Producer: Matt Hunnicutt Agency Producer: Lindsay Reed  Concept Design: Nexus CG / Animation: Framestore London Framestore Producer: Sarah Hiddlestone Framestore VFX Supervisor: Diarmid Harrison-Murray Framestore CG Supervisor: Simon French Framestore Animation Lead: Mike Mellor Framestore Crowd Lead: Johnny Han Framestore Composite Lead: Russel Dodgson Framestore FX Lead: Martin Aufinger and an incredible team of CG artists at Framestore.  Music / Sound Design: Stimmung Arranger: Robert Miller Song: 1812 Overture

参考サイト:スーパーボウル – Wikipedia

スーパーボウル中継は、毎年非常に多くの視聴者を集めるキラーコンテンツであり、エーシーニールセン調べによるテレビ中継の視聴率は1991年以降21年連続で40%を超えている。2011年の第45回大会では、米国内の視聴者数が約1億1100万人と米国のテレビ史上最多を記録した。なおスーパーボウル中継における最高視聴率は、1982年の第16回大会で49.1%を記録している。

このため、テレビ中継に流されるコマーシャル枠の価格は世界で最も高価で、大手企業の大金を惜しみなくつぎ込んだコマーシャルが見られることでも知られている。アップルコンピュータが1984年のスーパーボウルでマッキントッシュの発売告知のコマーシャル「1984」を放映したことにより、一躍名を知られるようになったことが契機とされている。2011年現在、CM枠の価格は30秒枠で平均290万ドルといわれる。

映像・アニメの記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2011年03月17日

ページトップに戻る