ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

技術・コンピュータ

技術・コンピュータ

技術・コンピュータ

民間人の宇宙旅行用スペースシップの映像

宇宙航空会社ヴァージン・ギャラクティックが2011年6月から開始する予定の乗客向けの民間宇宙飛行サービスのデモンストレーション飛行の動画をご紹介。この宇宙船は大気圏外の手前までを補助する「ホワイトナイト・ツー」2機とそれらと分離して大気圏外へ飛行する「スペースシップ・ツー」1機で構成されているとのこと。

[YouTube] Rendezvous with White Knight and Spaceship 2: Virgin Galactic and Virgin America

View landing video here: http://www.youtube.com/watch?v=RZg4HV5Cqo4  Virgin Galactic's White Knight 2 and Spaceship 2 rendezvoused with our flight over San Francisco on the way into the new SFO Terminal 2.  BOING BOING POST: Flying wing to wing with a spaceship: Virgin Galactic's WhiteKnightTwo and SpaceShipTwo at opening of Virgin America's new SFO Terminal 2 http://www.boingboing.net/2011/04/06/flying-wing-to-wing.html  [Shot for Boing Boing by Dean Putney]

スペースシップツーとは?

スケールド・コンポジッツ モデル339 スペースシップツー (Model 339 SpaceShipTwo, SS2) は、開発中の宇宙旅行者向けの弾道飛行スペースプレーンである。スケールド・コンポジッツと、リチャード・ブランソンのヴァージン・グループによるジョイントベンチャーであるスペースシップ・カンパニー (The Spaceship Company) により、Tier 1bプログラムの一部として開発されている。2009年12月7日、カリフォルニア州のモハーヴェ宇宙港にて1号機VSSエンタープライズが公開され、2010年3月22日には母機に吊るされて初飛行を行った。

宇宙航空会社のヴァージン・ギャラクティックは、2009年以前には行われたことのなかった乗客向けの民間宇宙飛行サービスを提供するために、この宇宙機を5機編成で運用する予定である。初めての宇宙飛行は2011年6月前後に行うとしている。

参考サイト:スペースシップツー – Wikipedia

ワイトナイトツーとは?

スケールド・コンボジッツ モデル348 ホワイトナイトツー (Scaled Composites Model 348 WhiteKnightTwo, WK2)は、スペースシップツー宇宙船を発射するために使用される、輸送用のジェット航空機である。これはスケールド・コンポジッツによって、二段階の有人弾道飛行発射システムであるTier 1bの第一段階として開発された。ホワイトナイトツーは、スペースシップワンの母艦であるホワイトナイト(これはプロテウスに基づいて開発された)の成功に基づいている。

ヴァージン・ギャラクティックは2機のホワイトナイトツーを発注済みである。ホワイトナイトツーとスペースシップツーは、ヴァージン・ギャラクティックが行う弾道飛行で使用されるスペースプレーンのベースとなっている。

参考サイト:ホワイトナイトツー – Wikipedia

技術・コンピュータの記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2011年05月09日

ページトップに戻る