ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

スポーツ・車

スポーツ・車

スポーツ・車

危険な海底の大穴「ブルーホール」にダイブする神秘的な映像

フリーダイビング世界チャンピオンのGuillaume Nery(ギヨーム・ネリー)さんが、西インド諸島バハマ海底の直径100メートル、深さ202メートルもある大穴「Dean’s Blue Hole」(ディーン・ブルーホール)にダイブする神秘的な映像をご紹介。

[YouTube] Guillaume Nery base jumping at Dean's Blue Hole, filmed on breath hold by Julie Gautier

参考サイト:ブルーホール – Wikipedia

ブルーホール(英:blue hole)は、かつての洞窟や鍾乳洞といった地形が何らかの理由により海中へ水没し、浅瀬に穴が空いたように形成された地形である。また、海中からその地形を見上げた際の様子を指す。日本では渡名喜島のものが有名。

地上から見たディーン・ブルーホールの写真:

ギヨーム・ネリーさんは「呼吸器具を用いず、フィン(足ひれ)と自身の泳力だけで垂直に何メートル潜れるかを競うフリーダイビング競技」で113メートルの潜水に成功した世界記録保持者。上の映像は数回のフリーダイブの映像をつなげて制作されたフィクションですが、世界記録を塗り替えたとき動画もあったのでご紹介しておきます。

[YouTube] World record constant weight freediving guillaume nery 113 m

スポーツ・車の記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2011年09月02日

ページトップに戻る