ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

技術・コンピュータ

技術・コンピュータ

技術・コンピュータ

防弾ガラスの安全性を身をもって証明する製造会社の社長さん

防弾ガラスの安全性に関するお問い合わせの多さに疲れ果てた防弾ガラス製造会社Texas Armoring Corporation (TAC)の最高経営責任者は、アサルトライフル『AK-47』を使い、防弾ガラスの安全性を身をもって証明したそうです。

[YouTube] This is what it's like to be shot at with an AK-47

AK-47とは?

AK-47(アフトマット カラシニコフ-47)とは、旧ソ連軍のミハイル・カラシニコフ(Mikhail Kalashnikov)を筆頭とした人々が開発した歩兵用アサルトライフルである。

威力が高い、耐久性が高い、コストが安い、と3点揃った優秀なアサルトライフル。しかも操作法も簡単な為、ゲリラや犯罪組織等にも使用される事が少なくないと言う。

紛争国などで出回っているAK47は新品でも日本円で一丁5000円前後で購入可能。弾も一発10円以下で購入できるらしい。

技術・コンピュータの記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2011年10月03日

ページトップに戻る