ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

芸術・音楽

芸術・音楽

芸術・音楽

ライブ直前で興奮しまくりのフレディ・マーキュリーの舞台裏映像

イギリスのロックバンド「Queen」のボーカル、フレディ・マーキュリーのライブ開始5分前の舞台裏映像をご紹介。1986年に行われたイギリスのウェンブリー・スタジアムでのライブより。

[YouTube] Queen – Live (Backstage before concert)

関連ページ:クイーン – Wikipedia / フレディ・マーキュリー – Wikipedia

■ 第2次黄金期(1980~1986年)

1985年に行われた20世紀最大のチャリティーコンサート「ライヴエイド」では出演アーティスト中最多の6曲を披露。クイーンの圧倒的なライヴは、スタジアムの観客やライブが中継された国々のファンからも絶大な反響があり、世界各国でクイーンのアルバムがチャートを急上昇した。

この思わぬ反響を受けてクイーンは新曲のレコーディングを開始し、同年11月にシングル「ワン・ヴィジョン」を発表。メディアはこぞって「ライヴ・エイドの便乗商売だ」とこれを批判したが、イギリスではチャート7位にランクインした。

1986年、アルバム『カインド・オブ・マジック』を発表し、世界中でヒットを記録。またアルバム発表後の「マジック・ツアー」では、ヨーロッパ諸国の全26公演で100万人以上の観客を動員。中でもウェンブリー・スタジアムで行われたコンサートは2日間で15万人の観客動員を記録するなど、クイーンのツアー史上最大の成功を収めた。

しかし、クイーンの4人が揃ってツアーを行ったのはこれが最後となった。

関連ページ:「ライヴエイド」でのクイーンのライブ映像はこちら

芸術・音楽の記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2012年01月13日

ページトップに戻る