ペット・動物 | 映像・アニメ | 芸術・音楽 | 赤ちゃん・子ども | ニュース | 生活 | 教育 | スポーツ・車 | 技術・コンピュータ | ゲーム

教育

教育

教育

でかすぎ注意…怪獣モスラのモデルになった世界最大の蛾「アトラス・モス」(動画)

虫が苦手な人は閲覧注意! 怪獣モスラのモデルになった世界最大の蛾「アトラス・モス」の動画のご紹介です。

[YouTube] Attacus atlas female

[YouTube] Attacus atlas

以下、まぎらわしかったのでメモ。

アタカス・アトラス(Attacus Atlas)

開長(羽根を広げた時の左右の幅)が世界最大の蛾。開長18cm~30cm。インドネシアから東南アジアにかけて広く分布。ギリシア神話の巨人アトラースが名前の由来。開長30cmのギネス記録保持。アトラス・モス、アトラスガとも呼ばれる。

ヨナグニサン(Attacus Atlas Ryukyuensis)

沖縄県与那国島に分布するアタカス・アトラスの亜種。開長18cm~24cmで日本最大。漢字では与那国蚕と書き、ヨナクニサンとも呼ばれる。

ヘラクレスオオヤママユ(Coscinocera Hercules)

羽根の面積が世界最大の蛾。開長25cm~27cm。オーストラリアからニューギニアにかけて分布。ヘラクレス・モス、ヘラクレスサン、ヘラクレスガとも呼ばれる。開長27cmの旧ギネス記録。

ナンベイオオヤガ(Thysania agrippina)

前羽根が世界最大の蛾。開長25cm~30cm。中央アメリカから南アメリカの赤道付近まで広く分布。ナンベイオオシロシタバとも呼ばれる。

マダガスカルオナガヤママユ(Argema Mittrei)

後羽根から伸びるしっぽのような突起が世界最長の蛾。開長20cm、後羽根の突起の長さは15cm。アフリカ、マダガスカル島に分布。コメット・モスとも呼ばれる。

教育の記事をもっと見る »

コメントをいただけると嬉しいです!

2012年03月05日

ページトップに戻る